即日キャッシングって何なの?

即日キャッシングという言葉は、今の時代だと頻繁に耳にすると思います。
これは名前の通り、キャッシングの契約をしたその日のうちに実際に手元にお金を持ってくることが
できるという意味でして、要は迅速な借り入れをすることができるということなんです。

 

できるだけ早くお金が欲しい、そういったお客さまの要望にお応えして、
最近では本当に多くのキャッシングサイトがこういったスピードキャッシングというサービスを提供しています。

 

本来であれば、お客さまの返済能力をじっくりと考慮して、
できるだけ慎重な貸付を行いたいところでありますが、大手のキャッシングサイトなどでは、
IT技術を用いることによって画期的な審査のシステムを構築することに成功しています。

 

ですので、平日で○○時までにWEB契約完了の場合に即日でキャッシングできる、
といったサービスを売りにしている業者が最近は本当に目立ちますね。

 

ちなみに、即日キャッシングだからといって貸付の条件が変更されるようなことはないと思いますし、
個人的にはそういったお話を聞いたことはありません。
手っ取り早く融資を受けたいような人には、即日キャッシングがかなりオススメです。

収入は実に以前の半分以下

フリーランスで働く私たちは、毎月決まった金額が入金されるということが無いため、綱渡りのような生活を送っています。
その、綱渡りの日々の中で、夫がクライアントと方向性の相違を埋められず仕事がいただけなくなってしまいました。
それはそれで、他に仕事をしてくれればかまわないのですが、夫はすっかり気落ちして働く意思というものがどこかへ行ってしまいました。
ということは、二人分の経済を私が背負う形になってしまったのです。
私自身、現在の不況にあおられて収入は実に以前の半分以下です。
あっという間に底をついてしまった貯蓄、保険も解約、毎月家賃を払うのも精一杯です。
そして、クレジットカードのキャッシング枠を使っての借金が始まってしまいました。
この枠も、目一杯になるのはそう遠い先の話では無いと思います。
現在進行形で膨らんでいく借金。夫はカードを持たないので、借金は私名義です。
もう、フリーランスの仕事は諦めて、働きに出てくれないかしらと思っているのですが、
夫は経済を見ない不利をしているのか、本当に現状を理解していないのか、彼の心がわかりません。
私名義で膨らんでいく借金は、夫と関係を解消したら私だけが返済することになるのでしょう。
今から、入籍してしまおうかとも考えますが、はたしてそれは暴挙なのかしらとも思えます。
一体、どうしたらいいのでしょう。